FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆきちゃん

Author:ゆきちゃん
ゆきちゃん

平和と自由と音楽を愛する乙女です。
ゆきちゃんの世界

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
憲法9条の歌
ところで、わたしの作詞した  憲法9条の歌! うたってください。
ベートーベン“喜びの歌”のふしで歌ってね・・・


  (1) 晴れたる青空  ただよう9条

      平和の憲法 風前の灯火

      みんなで守ろう 非戦の誓い

      さあさ、声をあわせ 平和をうたおう



  (2) 世界の宝よ  日本の憲法
 
      子孫のためにも 守り抜こうよ

      ミサイルやめて  みどりをうえよう

      さあさ、一歩踏み出して 平和を創ろう 
 


  (3)  憲法守るには 選挙に行こう

       平和を守る人に 投票しよう
 
       戦争しないように  とことん選びましょう

       さあさ、みんなを誘って 選挙にゆこう



平和 | 06:57:23 | Trackback(0) | Comments(0)
劣化ウラン弾をやめて! 戦争をやめて!
20060811151222
写真はピースボートの若者たちが、神戸から広島までピスウォークをしました

  8月6日の午後は、ずっと4日間の劣化ウランや低レベル放射能に関するシンポジウムや分科会のまとめが原爆資料館の地下のメモリアルホールでありました。

  みなさん一同に介されての、いろいろな報告を聞きました。
  アメリカの兵士も、長年劣化ウランに取り組んでこられた方方も、
  
  又、日本でも知り合いの振津さんも、ずっと、チェルノブイリ以来放射能の害についてとりくんでこられたお医者さんです。
  神戸大の嘉指さんと このシンポジウムの呼びかけをなさっています。

  そして、世界にむけて 
  宣言<・・・>も出されました。

  このような平和を願う活動が、なぜ、戦争屋の企みを阻止できないのか・・・、わたしたちはもっともっと結束し、声を大きくし政治に働きかけてゆかねばならないでしょう。


平和 | 13:12:22 | Trackback(0) | Comments(0)
8月6日 広島の熱くて長い一日でした
20060810090016
平和公園

8月6日の広島にはじめて来ました。

 前日、早瀬さんと樹心庵に泊まっていた私たちは、市電にのって、平和公園に向った。
 中(国)電(力)前で、おりると、
 「中電はプルトニウムをやめろ」のシュプレヒコールが聞こえて、たくさんの人が旗をもってでもをしていた。
 機動隊の人もあちこちに固まって見張っている。

 原爆資料館の向こうにテントが張られ、平和の記念式典が始まろうとしていた。テントの中ほどにすすむと、内閣総理大臣・・・・・・と、次々と呼ばれて慰霊碑の前に進んでいた。

 しかし、去年も来てた人がいうには、今年は風もあってさわやかですごしやすい朝だと言ってました。

 まもなく、
「市民派は、いつも原爆ドームの北側に集まっているよ。」と、竹村さんからの携帯電話で分かって、そちらに向う。行く道々、ビラを手渡す。
 そして、昼までに、1200枚ほどを播ききった。
 しかし、結局来てくださったのは関係者がほとんどだったみたい。

 しかし、中国新聞の方は私が手渡したビラで来てくださったようだ。

 「あなたは、気づかれて偉い!!!」と、
 しっかりと誉めさせていただきました。
 翌朝の新聞の一番の場所に写真入りで記事が出ました♪

 そして、6日は、午後からは、劣化ウランにかかわるシンポジウムのまとめで、
 放射能阻止への宣言をだした、かざしさんや振津さんの関わられている資料館の地下、メモリアルホールを聞きにいきました。
  そして、それが終わって、日達上人のご法要に行きました。
  夜は、竹村さんたちを樹心庵にご案内したりしました。
  そして、8時半頃になって、灯篭流しを見にでかけました。
  まだまだたっぷりと流れており、御霊の慰霊にひたってきました。
  こんなにも沢山の方々が一瞬にして蒸発し、
  あるいは苦しみ呻き、また、後遺症を恐れ、
  これはまさに戦争犯罪でしょう。

  今、イスラエルのレバノン侵攻も同様です。
  市民の生命や生活を破壊する戦争犯罪を許しておくわけにはいきません。


  しかし、長くて、ドラマチックでハプニングな一日でした!!!!!

 

平和 | 08:15:00 | Trackback(0) | Comments(0)
石谷上人と2人のお弟子さん。
20060810085718
名無妙法蓮華経

 石谷上人は長年、インドのムンバイで、日本山妙法寺のお寺をもって、市井で平和の活動を地道にしてこらた方です。

 また、セイロンでのゲリラたちのあいだでの、一心不乱の平和の祈りの活動では、足下に機関銃をうたれたりと、すごい冒険談もお聞きしました。

 かれは、若い頃は、“とっても悪”だったんだそうです。
 それが、藤井日達上人と会われたとき、180度大転換をして、弟子にしてください・・・と、以来、お坊様の修行の毎日だったそうです。
 その修行のお話も・・・相当なものです。なにごとも魂かけて真摯に追求すると、すばらしい体験があるのですね。

 日本山妙法寺の 藤井日達上人は、インドのガンジーさんの非暴力の抵抗の推進の長年の協力者で、ガンジーさんと兄弟みたいな仲だったそうです。
 こんど、新設のインド国立のガンジー大学でも、日達さんのコーナーがおかれそうだとも以前にききました。

 とにかく、世界中を平和を祈って歩いてまわっている平和の使者のお坊様たちです。

平和 | 06:57:18 | Trackback(0) | Comments(0)
後楽園
20060730184820
今日は、東京からのバスで朝一番岡山着。後楽園の東屋の板の間で仮眠。岡山の戦争に反対する共同候補を当選させる会の矢山有作さんたちとの話しあいを私が設定したものだから、責任上行かねばならなかった。きくちゆみさんも一緒で大変に有意義な話し合いができました。そして、午後まわってからは核戦争防止の医師の会での、きくちゆみさんの講演を聞いた。資料も足りないのをコピーしたりした。新しい”平和のつくりかた”の講演もなかなかよかった。それに、午前も午後も、やはり、お年をめされた方は、戦争の虚しさをなにより骨身に沁みて絶対にいけないと、よく分かっておられることがひしとかんじられました。

平和 | 18:48:21 | Trackback(0) | Comments(0)
カルロス・バルガスさん
20060714070906
ぶれちゃた

 昨日は小湊さんに誘われて、コスタリカのカルロスさんの話を聞きに行きました。

   コスタリカ国際法律大学教授(国際法)
   国際反核法律家協会副会長

 コスタリカは、それこそ、1821年のスペインからの独立以来、
 ずっと平和を通してきた国だそうです。

 なまじの平和、日本みたいに経文だけの平和じゃない、
 ど根性の平和に徹してきた、すばらしい国のようです。

 人口400万人、四国と九州をあわせたぐらいの大きさだそうです。

 そして、なにより、子供たちの教育に力をいれてきた歴史がなが~~~~い。

 1862年から小学校は義務教育、1872には、死刑は廃止。
 1907には、国際裁判が開かれたという、折り紙つきの平和を愛する国だそうです。

 そして、もちろん、自国だけでなく、他国との関わりを大変に重要視して、その交渉力をフルにいかして、周囲のどの国ともうまくいくように、なにより、アメリカの大企業にのっとられなくて幸いだったと。

 中南米もコスタリカの平和への提案のおかげで、1987年頃からは大分安定してきたそうだ。


続きを読む >>
平和 | 21:09:06 | Trackback(0) | Comments(0)
鴨川の海
20060711043329


 鴨川の青少年海の家 からの眺めです。

 来年の 国際平和省会議でも、コンサ-トに使えたらいいですね。

 すばらしい海です。

  来年の国際平和省会議の日程は、9月15~19日の5日間
  中おいて、
  21日は広島 

    この日はちょうど国連の平和デ- なんですって!!!
             (詳細は続き↓で)

  あと、22・23・24日も、カイさんのトランセンドのワークショップです。
  これは、日本語で参加できますし、是非、みずからが、何事も平和のうちに問題解決ができるようになりたいものですね。

続きを読む >>
平和 | 04:33:29 | Trackback(0) | Comments(0)
クローズアップ現代
http://www.nhk.or.jp/gendai/

 NHK クローズアップ現代

    月~木  7:30~7:56   NHK
         11:00~11;56 BS1

7月12日(水)放送予定
緊迫 パレスチナ情勢
~衝突の背景に何が~(仮題)

パレスチナ情勢が緊迫の度を増している。

先月25日パレスチナの武装グループがイスラエル軍兵士を拉致したことをきっかけに、
イスラエル軍がガザ地区に侵攻。首相府などを空から攻撃すると共に、ハマスの閣僚らおよそ30人を拘束し解放への圧力をかけた。

一方武装グループ側は釈放を一貫して拒否、
大規模な軍事衝突が懸念される事態になっている。

緊迫の背景には双方共に引くに引けない事情がある。

選挙で選ばれたハマス政権に"兵糧攻め"を行う国際社会、
武装勢力への攻撃を続けるイスラエルへの怒りを募らせるパレスチナ側。

ガザ撤退でガザがテロリストの巣窟になり、軍や市民への攻撃をかえって勢いづかせたと批判にさらされるイスラエル・オルメルト政権。

緊迫の最新状況とその背景を伝え、双方の政権幹部へのインタビューから対立の行方を探る。
(NO.2268)

中継出演 : 渡辺 常唱
    (NHKエルサレム支局・記者)
 

平和 | 01:38:10 | Trackback(0) | Comments(0)
ハーモニクスライフセンター
20060711043303


 きくちゆみさんのお宅に集いました。
 7/17の平和省の集まりのうちあわせです。

 9人が寄りました。

 みんなは早くからおきて、前夜に脱輪した和さんの車を引っ張りに行ったり、山に田んぼをみにいったりとお散歩していました。
 うぐいすが鳴いて、森のすがすがしい空気の中で身も心も洗われるようでした。


 あれっ、ゆみさんが・・・? ゆみさんは寝坊しています。
 だって、みんなで午前2時半までおしゃべりしてたのに、
 ゆみさんは、それから、メ-ルへの返事で2時間はおきてたでしょう。ほんとうに大変です。
 ゆみさん、玄さん、そして二人の子供たち、いつもみんなのために有り難うございます。

  20060711043753

 

平和 | 09:33:03 | Trackback(0) | Comments(0)
沖縄など日本から米軍基地をなくす草の根運動
20060711043801


7/8の交流会の後の琉球舞踊です。

 夕方に小湊さんが一足先に行ってた、渋谷の教会に行きました。
 そこの奥での 事務所開きに参加しました。
 もちろん、わたしも会員です。
http://www.kusanone.org/  

 沖縄の金城弁護士さんご夫妻もいらしてて、プリマドンナの奥様は、
 “乾杯の歌”を歌われました。

 代表の平山基生牧師さまと奥様のあかしあ法律事務所の元子さんも
 仲良く活動なさっています。
 
 すばらしいことですね。

 こんな楽しいつながりを国と国の間にも広げていきたいものです。

平和 | 17:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
七夕集会のうちあげ
20060711043807

 ↑打ち上げの様子・・・、送ったと思って消去してしまって、かろうじてひとつ残っていました。

 ~~~今こそ市民の風を!~~~
              07年参院選・平和の共同候補を求めて!

 七夕の集会は、900人定員のところ950人の参加で、会場は熱気にあふれました。
 平和派は共同候補にしぼって、憲法を守って欲しいという市民の強い願いが、会場に用意したたくさんの短冊にあらわれていました。

 わたしはボランティアの受付をしてたので、十分に聞けなかったので会場の写真も撮りそこねました。
 
 

平和 | 22:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
不当判決・言論の自由が脅かされる!
20060704161240

 鹿砦社の公判が開かれた。行ってみた、地裁に来たのはこれで3回目。
 
 裁判官はもぞもぞのはっきりしない声で、ああだこうだと被告の非ばかりを強調する、傍聴席から「はっきり大きな声で言ってください」のやじがとんでいた。

 「当人は、半年におよぶ拘留で、社会的制裁も受けており・・・」なになになんや・・・・

 拘留はそっちが勝手にしてるんでしょうが!!!
 警察の言うとおりに、ハイハイ言って調書がとれなかったら、いつまでも拘留して精神的に追い込み、庶民の生活を破壊している!!!
 つまり、いじめと見せしめ!強権の警察のゴリ押し!

 裁判官は、警察・検察が正しいか否か、被告がほんとうに警察検察の言う通りなんか、どうかを判断するところなのに、
 警察に捕まったら、それで悪者になってしまうのですか!

 

続きを読む >>
平和 | 16:12:36 | Trackback(0) | Comments(0)
SPA!
20060702070905


 “SPA”をやっと、JR西宮のキオスクで見つけた。
 最初の4ページ、きくちゆみさんが、
 9.11とアメリカ政府の関係とを、
 とてもわかりやすくまとめておられる。
 先日から、B4、2枚に刷ってまたバラまいています。^^

平和 | 07:09:04 | Trackback(0) | Comments(0)
AKOさんの紙芝居
20060619172115

ゆみさんちの助っ人AKOさんは、平和の使者です。
とてもすてきでおもしろくて、そして深くてじ~~んとくる、
そんな彼独特の飄々とした紙芝居をしてくださいます。

でかける前の時間で、簡単バ-ジョンをしてくださいました。
印象に残ったのは、
 大変 大変とみんな言ってるけど、

 大変って 大きく 変わること、
 大変な時、明るく楽しく大きく変われる人と、
 大騒ぎするだけで結局変われない人の2種類あるみたいだって?!

 それと、信じるものは救われない・・・ふふふ
  ほらほら、オウムだって、なんだって、
  教祖様だからって、うのみに信じるものは・・・救われないって。

 愛って字は 必ず受けるもの
  自分自身を愛そう受け入れよう・・・
  愛と理解とそして伝えること・・・

  「それはおかしい!」じゃなくて
  「どうしてですか?」と聞きましょう。
  そうすれば、いつか必ず受け入れられる。

  それが“愛”
 

平和 | 17:21:15 | Trackback(0) | Comments(0)
銀座、吉水にて。
左からベンジャミン・フルフォ-ドさんと、わたしと、ジミ-・ウォルタ-さん
20060616170614

今日は、銀座の自然食のレストランとホテルと地下にホ-ルのある「吉水」
というお店で、昼食と講演会とそしてちょっとピアノ演奏でした。
 ジミ-・ウォルタ-さんは、9.11のアメリカ政府による陰謀を暴くために、いろんな広告をアメリカのテレビでうたれました。
そのために7億ドルぐらいを費やされ、迫害され、今は資産を整理して、アメリカから亡命中。
正しいことをしていたら国におれなくなるなんて、アメリカの正義がいかにまやかしかがわかります。
 しかし、今、多くの方々が、愛するアメリカのためにブッシュたちの戦争屋たちと戦っておられます。


平和 | 17:06:14 | Trackback(0) | Comments(0)
代々木オリンピックセンターにて
20060620082425
ジミーウォルタ-さんを招いて、9・11の真相究明の講演会です。 
 昼の議員会館では100人、夜は60人。
 ジミ-さんが制作してばらまかれたDVDを見ながら、
 みな熱心に聞き入っていました。
 そして、最後の質問の答えではさらに衝撃的な事実が・・・、

 アメリカよ、ネオコンよ、パパブッシュとその一族らよ・・・、
 
 あなた方は、人のいのちをどう思っているのですか、
 そんな悪魔に魅入られたアメリカ政府にホイホイと加担している、
 そんななさけない日本のあり方に、みなさんはどう思っていらっしゃるのですか。
 
 日本の資産がどんどんむしりとられ、戦争に加担しているから、
 アメリカは戦争が続けれるのです。

 日本が“NO”を言えば、アメリカは戦争ができないのです。

 そのためにも、これからの平和に向う世界の宝である、
 日本の平和憲法を手離すことは、
 決してしてはならないことでしょう。

平和 | 23:24:25 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ