FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆきちゃん

Author:ゆきちゃん
ゆきちゃん

平和と自由と音楽を愛する乙女です。
ゆきちゃんの世界

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
仏に女性新大統領誕生か。
フランス、男女同数政治の確立を求める新法へ
フランス内閣は、来年の大統領選までに、政策決定への女性増を確実にするため新法を予定している。

3500人以上の自治体は、助役などのトップ管理職を男女同数にしなくてはならず、国会議員選挙の候補者を男女同数にしなかった政党への罰金を増額する。
2000年に男女同数候補を求めるパリテ法が成立し、2002年に国会議員選挙があったが、50%の女性候補者擁立より罰金支払いを選択した政党がほとんどで、その実効性が議論になっていた。

フランスは、女性の国会議員率は、EU加盟国中ギリシャについでが低く、世界99位に位置し、「フランスの例外」と揶揄されてきた。
その国が、フランス史上初の女性大統領誕生に加え、大胆な男女平等施策の断行を切り札に新たな「フランスの例外」に取り組む。ちなみに日本は126位だが処方箋なし…。
2006.11.30

***********************************************************

かつて、文明法則史学を勉強している頃、21世紀は女性性の時代のはじまりと私は言ったことがあるけれど、

 まさに、この病んできている地球を再生するには、女性の感性でとらえなくてはならない問題にあふれている。
 
 20世紀、戦争と大量虐殺と略奪の世紀から、愛と平和と共生の世界を生きていくには、
 あらためて、自分の内部の弱いところ優しいところ、共感できるところ、そしてなにより、自然と一体になって、人類として、今何をなすべきか、わたしたちの子孫に今、何を残そうとしているのか、これでいいのか! そこを真摯に問わねば、地球の生物の人類のそして日本の政治の再生はならないでしょう。

 わたしたちは、自分たちのひきおこしてきたものに謙虚に対峙して、
 
 これからの世界、<<女性性>>というものに大きく振り子を揺らせていかねばならないでしょう。

 女性をバカにしちゃあいけません、自分がバカなのに気づいてない人が、女性をバカにすることで姑息な自分を高めたつもりで溜飲をさげているのでしょう。

 あわれで、あさはかな男性には 弔辞!


スポンサーサイト



政治 | 17:57:20 | Trackback(0) | Comments(0)