FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆきちゃん

Author:ゆきちゃん
ゆきちゃん

平和と自由と音楽を愛する乙女です。
ゆきちゃんの世界

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
アピール
20061115144827
佐久間 務さん
20061115154601
日本山妙法寺の永沼弘夫さん

今朝もキャンプシュワブの前に立ってアピール行動に参加した。、
偉いのは80歳をすぎたキヨおばあ、毎朝キャンプまで歩いて往復、来週は北海道に行くよなんて元気に言ってらした。
 68歳の渡嘉敷ヨシさんも戦争中友達が餓死やマラリアで死んだのを覚えているって。
 62歳の當山佐代子さんも戦後食べ物がなかった時、この豊かな海が子ども達を食べさせてくれた、その恩返しで守らねばと。
 基地を強行するなら、わたしらの屍を越えてゆけ! と、おばあたちの意思は固い。

 


そして、他にも毎日立ってアピールしている人たちがいる、それは、いつも世界のどこにでも紛争の地にはいらっしゃる日本山妙法寺のお坊様の一人、沖縄では永沼弘夫さま。彼は黄色い袈裟を着て太鼓をたたきながら静かにお経を唱えておられる。

 もうお一人は、大阪出身の佐久間務さん。彼は九州から野宿同然で沖縄まで来られて、今ではこちらに落ち着いて、最初は徒歩でかよっておられたけど、今は、車に看板などのせて、毎朝、毎夕も、ここキャンプシュワブのゲート前にたってアピールをしておられる。日に焼けたすばらしい笑顔で、毎日みなさんに基地撤廃と平和を訴えておられます。

 今朝は、昨晩会った新聞記者さんが朝のアピールを取材に来られたので、終わってから一緒にティダの家に行き、ヨシタミさんやおばあたちから話しを聞いてました。彼女達の心から搾り出す深い体験はこの明るい自然とはまったく対照的だけど、それだけに、彼女達の平和を願う思いと祈りはどこまでも広がっていくように感じられました。

スポンサーサイト



平和 | 07:00:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する