FC2ブログ
 
■プロフィール

ゆきちゃん

Author:ゆきちゃん
ゆきちゃん

平和と自由と音楽を愛する乙女です。
ゆきちゃんの世界

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
きくちゆみさんとウィリアムロドリゲスさん


NYでは、瓦礫の下から助け出されたウィリアムさんにゆみさんたちと会ってきたよ。
 ロドリゲスさんは、ほんとうにすてきなナイスガイです。
  ハンサムで陽気でかっこいいです、でもとても真面目です。それは彼の目をみれば分かります。
  9.11の夜の懇親会では奥様も一緒にわたしのピアノ演奏が終わったら挨拶にきてくださり名刺をくださいました。

  3日目の翌朝は国連本部前のビルの ピースボートを訪ねましたが、
  午後はロドリゲスさんの住む街をゆみさん平沢さんの3人で訪ねました。
  NY近郊の駅前再開発の街でしたが、彼の車に乗せてもらって街を走りました。
  なかなか住宅地もイギリス風で木々も大きいこじんまりしたきれいな街でした。
  駅のそばには大きなショッピングモールがあって、そこの寿司をいただきながら話を聞きました。

  かれは、WTCの上の有名なレストランのお皿をたまたま4枚持っていたので、
  それをオークションにかけて、その車を買ったそうです。だって彼の車はWTCの下で潰れたから。

そうなんです。ロドリゲスさんは、その爆発音がたしかに地下から聞こえてきたものにまちがいないと、
  上か下かを、なんで聞き違えることがあろうかと笑っておられました。

  又、後の委員会?でいろいろきかれたときに、そのことはもちろん、
  地下の爆発で火傷をおった人や、たしかに地下の爆発を証言してくれる人がいると、
  その名前をあげて、証人としてよんでください・・・とお願いしたのに、呼ぼうとしなかったこと。
  そして、自分のその証言も<<報告書>>では削られてしまっている!こと。

  また、上からくずれるとみせて・・・じつは中間のあたりで先にくずれはじめていたこと、
  それに小型の核爆弾を一つでも使えば、あのWTはわけなく崩せること。
  
  休日とか、夜だったら、誰もいないから、わけなく、しかけられること。
  それに、半年前に持ち主がかわった時、
  内側のさまざまなものが取り払われたりして、雰囲気がガラッとかわったこと・・・。
他にもいろいろあるよ。

  10/7、ウィリアムさんに“9.11真相究明国際会議”で会えるよ。楽しみですね。
スポンサーサイト





平和 | 15:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する